屋号名 作成 屋号名 画数 屋号 姓名判断
屋号に使う画数について

屋号名に使う画数は、何画にすべきか?

屋号名に使う画数は、何画にすべきか?

これから屋号を作るあなた、画数が気になったりしませんか?よく、屋号名に使う画数は、総画数を六大吉数にすべしとか、〇〇画は製造業に向いているとか、□□画は水商売に向いているというお話を聞きますが、実はこれらの話は間違っているのです。

正しくは、創業者に合った画数を使うことが一番大切です。

業種によって画数を使い分けるのではなく、自分(創業者)にとって良い画数を使うことが一番大切です。屋号名や社名の画数を調べたりすると「あぁこの業種だから〇〇画を使っているんだな」と分かりますが、よくみると創業者にとっては合わない画数を使っている場合があります。私が調べた限りでは、そんな事業はあまり長く続いていないのが現状です。

こうして、創業者に合った画数を見分ける。

では、どうやって創業者に合った画数を割り出すのか?専門的な技術が必要ですが、生年月日から割り出します。創業者の生年月日を見て、「では総画に〇〇画を使おう」というふうに合う画数を割り出すのです。ですから、六大吉数が良いではなく、良い画数は個人によって違うのです。

画数だけではなく、屋号や社名との相性も大事。

さらに言えば、良い画数を使うだけではなく、創業者と屋号名・社名の相性を合わせることも大切です。創業者と屋号名の相性が良いと事業が続く傾向にあり、創業者と屋号名の相性が悪いとやや続かない傾向が出てきます。相性が良いと、気が合うということなので、事業を行っていて楽しくなります。なので、創業者と屋号名の相性が良いと事業が続くのです。これは、創業者の名前を観て決めます。

屋号名の最初のも大切です。

屋号名に使う最初のを選ぶことによって、例えば人気運が出るようにするとか、商売運が良くなるようにするなどを選べます。また、事業の方向性によって音を使い分けることで、その分野に特化したりします。さらに、屋号名であなたに欠けている運気も補うことができます。もし、あなたの名前に「才能運」がないとすれば、屋号名で補うことができるのです。

屋号名が上手くできない場合は・・・

真に開運できる屋号名の作成は、なかなか難しいものがあります。自分に合う画数の割り出し方や、屋号と創業者の相性を良くする方法も分からないのが現状かと思います。しかし、飛鳥宗佑が運営しているサイト「占い屋ホシゾラ」にある、屋号名・社名作成依頼というサービスを使えば、もろもろの問題が解決されます。真に開運力のある屋号名が欲しい場合は、下記リンクにサービスの詳細がありますので、宜しければご覧下さい。
屋号名・社名作成依頼

あまり知られていない屋号名に姓名判断を使う場合の注意点新しく屋号名や社名を作る場合、姓名判断したりしていませんか?そこで、ネットの無料姓名判断サイトを使う場合もあるでしょう。今や検索すると沢...
社印の作成
社印を作成しようと思いますが、どんな社印が吉相?社名が決まったから、社印を作ろうと考えていませんか?色々なタイプがあるので、迷うところですが、社印にも吉相と凶相があります。吉相の社印を...

ビジネスネームに興味ある方はこちらから

ABOUT ME
飛鳥 宗佑
飛鳥 宗佑
飛鳥宗佑は、姓名判断の専門家です。2014年9月11日から今まで私が作成してきた屋号・社名は全て続いています。(2020年1月1日現在)あなたに開運できる屋号名を作成致します。